GuideEye

  1. HOME>
  2. IT>
  3. IT用語辞典>
  4. >
  5. スクリーンセーバー


スクリーンセーバー


元々は、パソコンに対して長時間ユーザによる入力がなかったとき、自動的にアニメーションや写真などを表示してディスプレイの部分的な焼け付きや劣化などの傷みを防ぐためのものでした。また、作業中に席を離れる際スクリーンセーバーの設定をしておくことで、誰かに作業中の画面を見せないなどの用途もあります。